車の消臭用として炭を置いていた過去

炭が脱臭効果があるということで、部屋に置いたり車の中に置いたりしていたことがありました。

車内に無造作に炭をコロコロって3つほど置いていたのですが、全くと言っていいほど効果はありませんでした。今思うと、そんなにグングンと炭が悪臭を吸い取ってくれるわけもないのですけれど。

そう考えると、炭の消臭アイテムって原理はどうなっているのでしょうか。炭が配合されたということで、消臭対策として良さそうと思って選択することが多いですが、結局は炭をコロコロと置いていたあの頃とさほど変わらないことをしているような気がします。炭の量からしても消臭グッズの炭の量ってたいした量もなさそうですし…。

結構、イメージ重視でモノ選びをしている自分に改めて気づかされたような気がします。